野沢温泉 ますや旅館

ますやご案内 お部屋 温泉 お料理 ますやブログ 交通のご案内 周辺の観光情報




外部リンク(野沢温泉)
野沢温泉観光協会
野沢温泉旅館組合
野沢温泉源泉かけ流しの会
野沢温泉スキー場
外部リンク(北信越)
信州いいやま観光局
小布施文化観光協会
信州なかの観光協会
栄村観光協会
秋山郷観光協会
野沢温泉 外湯巡り  野沢温泉外湯マップ
温泉街に点在している十三の外湯は、村の人たちの共有財産。
江戸時代から湯仲間という制度によって守られてきた外湯は天然温泉100%かけ流しです。管理がきちんとなされ、温泉はいつも清潔。毎日使う村人達も、訪れたゲストの人たちも気持ちよく使えます。
また大湯には薬師三尊を、その他の湯には十二の神将を奉り、野沢の湯まもり仏としています。

・利用時間 4月 - 11月 5:00 - 23:00
12月 - 3月 6:00 - 23:00
・利用料金 各外湯にある賽銭箱にお気持ちを
・駐車場 各外湯にはございません

おぼろ月夜の館《斑山文庫》 URL Tel 0269-85-3839
いで湯の街、野沢温泉村に建つおぼろ月夜の館《斑山文庫》は、文部省唱歌「春が来た」「故郷」「朧月夜」などの作詞者で、歴史に残る偉大な国語・国文学者である高野辰之博士(1876〜1947)の業績とその人柄を称えた記念館です。 館内では随時、特別展、企画展、コンサートなども開催し、ミュージアムショップなどもあります。

上ノ平高原
野沢温泉街から車で30分。標高1650mの毛無山の山麓に広がる上ノ平高原。一帯は、きわめて美しいブナの原生林が密生し、この地に神秘的な景観を生み出しています。 森林浴コースやスタカ湖にはキャンプ場もあり、豊かな自然と親しめる場を提供しています。ユキツバキ、サンカヨウ、ヤナギラン、など美しい花々も高原を明るく彩ります。

野沢温泉 道祖神祭り
道祖神は、「どうろくじん」「さいのかみ」「さえのかみ」などとも呼ばれ、災厄の進入を防ぐ神とされ、石像などに刻んで村境や辻などに祀っています。全村一致のもとに円満に和合し豪壮な社殿造り、華麗な初灯籠、清楚で可憐な木造道祖神作製など行事内容は、以前の様式のまま執り行うようになり、競技的・美的・全村一致の協力の信仰的要素はますます盛大になって近郷にない卓越した民俗行事となって存続しています。今では、日本を代表する道祖神行事の一つとして国の重要無形民俗文化財に指定されています。
  [日程 毎年]
  1月13日  ご神木引き(午後1時から)
  1月14日  社殿組み立て(深夜まで)
  1月15日  社殿完成(昼過ぎ)

日本スキー博物館 日本スキー博物館
日本のスキーの始まりから現在までのさまざまな資料を展示しています。日本では明治44年、オーストリアのレルヒ少佐が新潟県の高田で本格的にスキーを教えたのが始まりといわれています。野沢温泉にスキーが入ってきたのは明治45年。この博物館は日本のスキー発祥から現在までの貴重な資料を一堂に集めた博物館として、昭和51年に開館いたしました。日本に本格的にスキーを伝えた、ハンネス・シュナイダーのスキーなども展示しています。


ページ先頭に戻る